ブログトップ

Katieのしあわせレシピ

katie1121.exblog.jp

酵母ゼロでバケットとフォカッチャ

d0160783_23512343.jpg

イーストも
天然酵母も
ゼロ。

忘れたわけではなくて・・・
d0160783_23554795.jpg

ドクターであり
料理家でもある
ドクターシェフに
ビオの小麦粉なら
酵母が
ゼロでも
パンが焼けるのでは?
と投げかけられて
実験したものです。
d0160783_03322.jpg

水は85%
オーガニックシュガーと
シオのみ。
d0160783_013465.jpg

フォカッチャも
同様です。
d0160783_0175627.jpg

一次発酵で
2倍になるのに
約3日かかりました。
d0160783_0275313.jpg

写真の下が
ドクターシェフに
送ってもらった
国産のBIOで
上はタイプER.

BIOは
粒子が
とっても
こまかくて
さらさらです。

焼き上がった
バケットと
フォカッチャ。

食べると
モチモチで
ちょっと
酸味を感じます。

時間は
かかるけど
パンが焼けました〜

こんどは
かおりや
味を
追究していきますっ。



ランキングに参加しています↑↑

ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。
ありがとうございました。
by katie1121 | 2013-05-23 23:58 | パン | Comments(2)
Commented by タピオカ at 2013-05-24 07:58 x
なんで~?と聞きたいところですが、それはまた今度・・・。

2倍になるのに3日!
パンも子育てのように、気長に育てなきゃ・・・ですね^^;
どんどん、余分なものが削ぎ落されていくKatie’s Style。
勉強になります。
Commented by katie1121 at 2013-05-25 01:31
タピオカさん

ね、なんででしょうね。
粉の中の酵母が働いたんですね、きっと。

小麦粉でおこしたタネで焼いた、
と考えるのが整理しやすいかしら。

昔はこういうふうにパンを焼いていたんでしょうね〜。

明日はマルシェのパンを焼かねば!
<< ブールと抹茶ブレッド オニオンブレッドとグリッシーニ >>