ブログトップ

Katieのしあわせレシピ

katie1121.exblog.jp

チーズフォンヂュブレッド

d0160783_07563654.jpg
チーズフォンヂュブレッド。

チーズのパンを、
というリクエストに
お応えして。
d0160783_07572758.jpg
グリエールチーズと
チェダーチーズを
ごろごろと包んで。
d0160783_07582839.jpg
チーズが流れるように
クープをいれて焼成。
d0160783_07590541.jpg
粉は
自然栽培の強力粉。

弾力とか
食感とか
もちろんお味も
いつもの強力粉とは
全然違います。
d0160783_08004167.jpg
自然栽培率が
チーズ以外という
ランチタイムです。


↑↑ランキングに参加しています。

ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。
いつもありがとうございます。



# by katie1121 | 2017-05-23 08:06 | パン | Comments(0)

サルベージというレストラン

d0160783_07421959.jpg
一番大好きなレストラン、
秩父のサルベージの
お料理です。

坪内シェフの畑の
グリーンサラダ。
d0160783_07435674.jpg
こちらも
シェフが朝、
畑で採ってきた
カリフラワー。
d0160783_07450059.jpg
シンプルベジさんには
かなわないけど、
なんて笑いながら
出してくれた
春菊とベースにはラタトゥイユ。
d0160783_07505365.jpg
シェフの飼っている
鶏のプラチナ卵のタルタルと
秩父のマスの
クロスティーニ。
d0160783_07520162.jpg
ハムももちろん手作りで
この上にのっている
カリフラワーは
びっくりする食感!
d0160783_07565567.jpg
これもシェフの畑の
小麦をピザ生地に。
d0160783_07580163.jpg
こちら、
アンチョビまで手作りの
パスタ。
d0160783_07590420.jpg
揚げてない
ヒレ肉のカツレツ。

苦味のある
畑のトレビスに
包むと唸るおいしさ。
d0160783_08435027.jpg
スナップエンドウは
グリッシーニをはさんで
2種類のお味で。

d0160783_08011839.jpg
そら豆も
もちろん朝採り。

薄皮まで全部いただきました。
d0160783_08023417.jpg
おまけに
自家製ベーコンを
炙ったものも。

これをカリフラワーと食べると
え〜っていう
不思議な味に。

まだまだいただけるくらいでしたが
電車の時間に
急き立てられて
なくなくここまで。

塩と砂糖以外は
手作りのサルベージ。

その日に
収穫した
おやさいを
出してくださるんです。

にわとりを
たくさん飼っているので
このそら豆の皮は
にわとりさんのごはんに、って。

その鶏糞を発酵させて
有機質を無機にしたものを
畑にもどしている
循環農法。

お値段は
秩父価格。

素材から
自分で作って
地元やお友達のの素材を
使って
お料理してって
理想的ですね。


↑↑ランキングに参加しています。

ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。
いつもありがとうございます。

# by katie1121 | 2017-05-22 08:57 | 料理 | Comments(0)

カフェショコラ

d0160783_10213379.jpg
カフェショコラ。
d0160783_10220050.jpg
1個20gの
ちぎりパンです。
d0160783_10223794.jpg
中には
チョコチップ〜。

週末のおやつに。
d0160783_10252510.jpg
パンは甘いけど
自然栽培のランチは
たっぷりの
おやさいで。


↑↑ランキングに参加しています。

ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。
いつもありがとうございます。

# by katie1121 | 2017-05-21 10:27 | パン | Comments(0)

ファッロ100%の見極め。


d0160783_08020027.jpg
自然栽培の
ファッロ100%のカンパーニュ。

一般的な
パンの作り方とは
考え方が違います。
d0160783_08073271.jpg
粉と酵母エキス。

種もここから
作っています。
d0160783_07570302.jpg
古代小麦ファッロ100%の
粉を捏ねたところ。
d0160783_07575759.jpg
一次発酵後。

この時期で
ここまで
10時間以上。
d0160783_07595904.jpg
成型したところと
奥は仕上げ発酵後
これから焼くところ。

時間ではなく
上がりかたをみて
見極めていきます。
d0160783_08010039.jpg
クープをいれて
これから
高温で焼成です。

オーブンの準備も
しっかりと!
d0160783_08050026.jpg
グルテンが
とっても少ないので
時間をかけても
膨らみませんが
硬くて詰まったパンでありません。

香りが
とってもよくて
何よりおいしい!

今まで
食べてきたパンとは
食感、味、食べたあとの感じが
きっと違うと思いますよ。


↑↑ランキングに参加しています。

ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。
いつもありがとうございます。

# by katie1121 | 2017-05-20 08:12 | パン | Comments(0)

自然栽培の粉でノアレザン

d0160783_07283533.jpg
自然栽培の強力粉で
焼いてみた
ノアレザン。
d0160783_07292722.jpg
オーガニックレーズンと
くるみをいれて。
d0160783_07302504.jpg
国産小麦と
両方焼いての比較も。
d0160783_07310462.jpg
奥が自然栽培の強力粉。

一番の違いは
香りです。

捏ねている時から
その違いは歴然!

お味も
粉の味が濃くって
おいしい〜。
d0160783_07344594.jpg
おやさいは
ミルフィーユに。
d0160783_07351810.jpg
丸ごと
おやさいをいただく
このレシピは
大人気。


↑↑ランキングに参加しています。

ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。
いつもありがとうございます。

# by katie1121 | 2017-05-19 07:38 | パン | Comments(0)

青菜のキッシュとリモーネリゾット

d0160783_07140169.jpg
青菜のタルト。
d0160783_07151111.jpg
フードプロセッサーで
カンタンタルト生地を作り
ホワイトクリームも
あっという間で
失敗なし。
d0160783_07180293.jpg
リモーネリゾットは
チェチのブイヨンと
夏みかんの果汁を使い、
チェチはダイコンとアンチョビで和えて。
d0160783_07195617.jpg
アンチョビソースは
瓶の半分か全部をつかって
作り置きしておくと
とっても便利です。

アサクラさんの
アンチョビは
お刺身のように
新鮮でおいしい!
d0160783_07220807.jpg
レンズ豆と
丘ポモのスープも添えて。

キッシュのように
卵を使わないタルトですが
サックサクの生地と
コクのある
ホワイトクリームは
いろいろ使えて
オススメです。


↑↑ランキングに参加しています。

ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。
いつもありがとうございます。

# by katie1121 | 2017-05-18 03:33 | 料理 | Comments(0)

ミーティングランチ

d0160783_07524112.jpg
なんとなく
ランチにかかる
ミーティングのときは
ライトミールを。
d0160783_07533298.jpg
残りものの
ごはんは
ライスサラダにして
手土産にいただいた
クレソンを散らし、
d0160783_07545627.jpg
毎日のように
作っている
おやさいのミルフィーユと
一緒に火をとおした
さつまいも。
d0160783_07560309.jpg
丘ポモのスープがあれば
おなかも心も
満たされます〜。


↑↑ランキングに参加しています。

ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。
いつもありがとうございます。

# by katie1121 | 2017-05-17 06:39 | 料理 | Comments(0)