ブログトップ

Katieのしあわせレシピ

katie1121.exblog.jp

カテゴリ:イタリア( 42 )

神への道、というトレッキングコース。

d0160783_01021111.jpg
南イタリアでは
神への道、
というトレッキングコースに
挑戦。
d0160783_01033498.jpg
これは
くるみの実。

歩きながら
途中、途中で
ガイドのニコラが
植物のはなしを
してくれました。
d0160783_01012460.jpg
こういう道を
歩くのですが
d0160783_01022696.jpg
この絶景に
疲れも飛びます。
d0160783_01024982.jpg
ランチは
ニコラが用意してくれた
サンドウイッチ。
d0160783_01030487.jpg
パンもおいしかったけど
チーズと
トマトの
おいしさったら!
d0160783_01032168.jpg
レモンの産地なだけあって
レモンのグラニータが
人気。

とっても
酸っぱかったけどね。
d0160783_01042023.jpg
桃の原種や
d0160783_01043588.jpg
ポルチーニも
道路の端で
移動販売。
d0160783_01140368.jpg
狭い道は
車が通らないから
いまでも
馬に荷物を運んでもらうんです。

南イタリアの
一コマ。

ランキングに参加しています。
↑↑ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。

いつもありがとうございます。


by katie1121 | 2018-08-11 06:57 | イタリア | Comments(0)

真夜中のパーティ

d0160783_00114417.jpg
アントニオの
50歳のお誕生日パーティに
参加させていただきました。
d0160783_00124198.jpg
50人ほどが
集まっての
パーティは
21時スタート。
d0160783_00130491.jpg
大皿、
バイキングでは
次から次へと。
d0160783_00134582.jpg
チーズの盛り合わせや
d0160783_00145363.jpg
フォカッチャが
何種類も。
d0160783_00132487.jpg
スイーツが
でてきたのは
日付が変わる頃。
d0160783_00115808.jpg
そして
なんと
スイーツのあとに
焼きたての
コロネット!

+ヌッテラ。
d0160783_00122284.jpg
夏休みだし、
子どもも
この時は
特別なんでしょうね〜。

明るくて
楽しい
イタリアならではの
パーティ。

素敵な機会を
ありがとう。

ランキングに参加しています。
↑↑ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。
いつもありがとうございあす。



by katie1121 | 2018-08-10 05:39 | イタリア | Comments(0)

クロスタータで迎える朝

d0160783_22252175.jpg
クロスタータ。
d0160783_22184488.jpg
毎朝
カフェ(エスプレッソ)と一緒に
テーブルに
クロスタータ。
d0160783_22243306.jpg
タルト生地に
マルメラータ(フルーツのコンフィチュール)
を乗せて焼いたものです。
d0160783_22190779.jpg
家庭家庭によって
タルト生地も
マルメラータも
それぞれ。
d0160783_22260029.jpg
わら一本の
マルタが作ってくれた
クランブルタイプも
おいしかったな。
d0160783_22250969.jpg
これから
朝ごはん用に
焼いてみます。

ランキングに参加しています。
↑↑ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。

いつもありがとうございます。


by katie1121 | 2018-08-09 05:36 | イタリア | Comments(0)

自家製の肉料理って。

d0160783_22383613.jpg
鶏肉のグリル。
d0160783_22380653.jpg
ローズマリーと
シオ、にんにくでマリネされてから
d0160783_22385056.jpg
炭火で焼くのですが
これが
自家製のお肉。
d0160783_22375061.jpg
2日前に
絞めてくれたのだとか。
d0160783_22371540.jpg
この生ハムたちも
自家製。

冬の間に
10頭ほど
ハムやサラミにすると
教えてくれました。
d0160783_22433735.jpg
普段は
お肉をいただきませんが
イタリアでは
おいしくいただいてきました。

命を
いただいてきました。

ランキングに参加しています。
↑↑ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。

いつもありがとうございます。


by katie1121 | 2018-08-06 06:57 | イタリア | Comments(0)

自家製ラビオリ

d0160783_21532111.jpg
南イタリア
丘のうえのポモドリーノと
野生のオレガノの
アントニオさんのところは
アグリツーリズモと
リストランテを
やっています。
d0160783_21534960.jpg
奥様の
ジェラルディーナさんが
シェフ。

ほとんど自給自足の
素材でお料理しています。
d0160783_22103138.jpg
これもそう。

d0160783_21533782.jpg
何からなにまで
おいしいラビオリ。

ファッロで
作ってみようかな。

おいしいリコッタチーズを
探さなくっちゃ。

ランキングに参加しています。
↑↑ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。
いつもありがとうございます。


by katie1121 | 2018-08-05 05:39 | イタリア | Comments(0)

野生のオレガノ摘み

d0160783_21510484.jpg
野生のオレガノです。
d0160783_21520162.jpg
山の途中に
さりげなく
でも群集しているわけでもなく
お花を咲かせています。
d0160783_21523925.jpg
それを探して
摘んでいるアントニオ。
d0160783_21512259.jpg
アサクラさんの
野生のオレガノは
お花の部分だけを
乾燥させたものです。
d0160783_21514120.jpg
栽培でもなく
野生の花。

だから何年たっても
香りが消えないし
お料理に
ちょっと加えるだけで
プロの味にしてくれる、
という優れものです。

是非是非
お試しを!

ランキングに参加しています。
↑↑ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。

いつもありがとうございます。


by katie1121 | 2018-08-04 06:57 | イタリア | Comments(0)

ロレンツォさんの ビオワイン

d0160783_23523696.jpg
オルチョのジョバンニさんから
紹介された
ロレンツォさんの
ワイナリー。
d0160783_23530327.jpg
たっぷりと
実をつけた
ブドウたち。
d0160783_23543792.jpg
ずっと続く
ロレンツォさんの
ブドウ畑。
d0160783_23524796.jpg
樽から熟成中の
ワインを
試飲させてくれました。
d0160783_23533330.jpg
木樽から
316ステンレスへ。

ちなみに
これはサラダマスターと
同じレベルのステンレス。
d0160783_23535946.jpg
お母さんが
作ってくれた
チーズを
おつまみに。
d0160783_23534776.jpg
無添加の
BIOワインは
香りもよくって
喉を
スーと通る感じ。
d0160783_23551206.jpg
ランチから
お水のように
ワインを飲む
イタリア。

安くておいしい
ワインは
イタリア料理に
欠かせません。
d0160783_23544905.jpg
アサクラさん、
ワインの輸入も
してくれないかな。

写真は
南イタリアの
チームアサクラ。

右から
オルチョのサルバトーレさんと
ジョバンナさん。
真ん中がロレンツォさんで
お隣は
丘ポモのアントニオさんと
息子さん。

ランキングに参加しています。
↑↑ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。

いつもありがとうございます。


by katie1121 | 2018-08-03 04:56 | イタリア | Comments(0)

イタリアのおもてなしランチ

d0160783_23282647.jpg
オルチョのジョバンニさんは
お料理がとってもお上手。
d0160783_23284254.jpg
畑の見学から帰ると
素敵なランチを
用意してくださいました。
d0160783_23285561.jpg
ポルチーニのパスタ。
d0160783_23290819.jpg
メランザーネのパン粉焼き。
d0160783_23292165.jpg
パプリカのマリネ。
d0160783_23295591.jpg
サルバトーレさんは
お庭で
ラム肉のグリルを。
d0160783_23301345.jpg
ドルチェも
おいしい〜。

南イタリアの
太陽をたっぷり浴びた
フルーツは
ただただ
おいしいのです。

ランキングに参加しています。
↑↑ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。

いつもありがとうございます。




by katie1121 | 2018-08-02 06:57 | イタリア | Comments(0)

オルチョサンニータの畑

d0160783_23080416.jpg
日常になくてなならない
オリーブオイル、
オルチョサンニータの畑。
d0160783_23101685.jpg
実をいっぱいつけています。
d0160783_23110488.jpg
何種類かの
オリーブの樹から
採ったオリーブから
オイルを搾油。
d0160783_23123644.jpg
おおきなスチール缶に
保管されて
d0160783_23133188.jpg
一本ずつ瓶詰めされて
シールを貼り
d0160783_23142873.jpg
瓶に指紋がつかないように
持ち方も
考えられてました。
d0160783_23151777.jpg
最後の仕上げの
蓋も
一本づつという
手作業。
d0160783_23195661.jpg
サルバトーレさんは
ボルゴサンニータも
管理されてます。

利きオリーブオイルも
体験。
d0160783_23252644.jpg
毎日当たり前のように
使っているオルチョですが
こうやって
一本、一本手作業して
大切に扱われていること、
きちんとみなさんに
お伝えしなくては、って
思いました。

ランキングに参加しています。
↑↑ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。

いつもありがとうございます。



by katie1121 | 2018-08-01 05:36 | イタリア | Comments(0)

マウロの新しいオリーブ畑。

d0160783_17305787.jpg
わら一本で
マイケルと一緒に働いていた
マウロが
新しい土地に移り
そこで
オリーブの畑を
やることになったと
朝倉玲子さんを招待。
d0160783_18082311.jpg
放棄畑だったようで
ここまで整えるのは
大変だっただろうなあって。
d0160783_17301869.jpg
ここでも
家族をあげて
歓待してくれました。
d0160783_17303361.jpg
手作りのフォカッチャや、
フルーツ、
おやさいもたっくさん。
d0160783_17320224.jpg
ケーキは
マウロのお母さんが
焼いてくれた
レモンケーキ。
d0160783_18284519.jpg
こちらは
よく見かけた
桃の原種。

カリっとしていて
とってもおいしいです。
d0160783_18291520.jpg
プラムや桃、
スイカで
フルーツポンチ。

役者もやっている
マウロと
空間デザイナーの
奥さんは
センスが抜群。
d0160783_17322726.jpg
山の中の
おもてなしも
素敵すぎて
しあわせな
ひとときでした。

ランキングに参加しています。
↑↑ポチっとクリックしていただけるとうれしいです。

いつもありがとうございます。


by katie1121 | 2018-07-31 06:57 | イタリア | Comments(0)